180グラムで700円くらいのコーヒー豆を買いました。
しょうがなく買いました( ;∀;)
いつも買っているコーヒー豆がなかったのでしょうがなくです。
4店舗くらい周って探してみたんですけど、欲しかった豆がないんですよね…
売り切れ?もしかして人気の豆だったのかもしれない。
本当にしょうがなく買ったこの豆だけど、安かったから全く味を期待しなかったんだけど、豆を挽いて早速飲んでみたんだけど、やっぱり味はそれなりでした。
不味くもないけどとりたておいしくもない微妙な感じ。
パッケージ裏の賞味期限が1年もあるのも変だなーとは思ってたんだけどそういうことですね。

これからは無くなる前にストックにしないと・・・
わたしの中でコーヒーtimeって大切な時間なんです。
珈琲をゆっくりと飲みながらいろいろなことを考えるんです。
今日は何しようか・・・
夕飯は?
ジョギングできるかなぁ?
雲の動きを見るとかね。

 

うちの娘はソフトボール部にかれこれ中学の時からだから6年間ですか。
ソフトボールにずーっと打ち込んできましたね。
それというのも私がママさんたちと週末にソフトボールをやっていたので、小さいころから一緒に連れて行って練習しているところを見せていたから自分でも自然にグローブを持つようになってしまったんだとおもう。

でもソフトボールをやってきて彼女にとっては良かったと思う。
小さいころから内気で人とコミュニケーションを取るのが下手な子だったからスポーツを通していろいろ勉強して身に着けたと思います。
元気になったしね(^.^)
声も出せるようになったし、協力するというのも学んだはず。
さすがに部活最後の日は後輩からのありがとうございました!ってお言葉にうるっときたようです。後輩には自分が身に着けたソフトボール ピッチングを最後まで教えていたもんな。
後輩に地区優勝できなかった思いを託したということなのだろう。

娘は来春、家を離れて一人暮らしになります。
車で高速使っても3時間はかかる遠いところに就職します。本当は大学からソフトボールの推薦の話が来ていたんだけど娘はソフトボールはこれで終わりにするつもりだったから断ったようです。
今度は私と一緒にママさんチームで大活躍してほしいな。

 

初めて聞いた言葉だけどこれって銀行の業界用語らしい。
「仕振り」

et_025

仕振りって人によって態度を変えないとか虚勢を張らないとか、色入りな要素が組み合って仕振りが良い人だ!とかってなるようです。
これを知った時に私ってはたして仕振り良いのか?って思ってしまった。

人によって態度を変えない・・・
これはできていないさ(+o+)
だって意地悪な人にも態度を変えないで話しかけるって難しいと思いますよね。難しいな~
誰にでもニコニコ態度を変えないで接するって難しいよー
それをできている人ってんん~周りを見てみてもいないですね。昔の上司だとこれに近い感じでしたね。
新人さんにもやさしく接していた感じがする。
見習わないとね。

 

ギフトだったらフランツの魔法の壷プリンを贈ると、まず間違いないです!
私はスイーツが大好きなので、よくお取り寄せをします(´- `*)
実際に自分が食べてみて美味しいと思ったものは、日頃お世話になっている人にギフトとして贈ることもあります。
今までにも沢山のお取り寄せスイーツを試してきました。お歳暮 ハムというのもありますが・・・
ここ最近で一番のヒットだったのが、フランツの神戸魔法の壷プリンです。
美味しいだけでなく、たくさんのメリットもあります。
ツボに入っているので一見すると梅干とか黒酢が入っていそうな和風な感じがしますが(笑)蓋を開けてみると、とろけるようなおいしいプリンが入っています。
このギャップもお気に入りだったりします(´∀`*)ウフフ

壷プリンは今までにも名古屋の壷コーチンプリンや、クマのプーさんのデザインが可愛いはちみつ壷プリンなどもお取り寄せしたことがあります。
両方共とっても美味しかったけど、お取り寄せ壷プリンの中では、魔法の壷プリンが私の中ではナンバーワンでした。
なのでそれ以来、壷プリンのお取り寄せというと、神戸フランツの壷プリンが定番になっています。

神戸フランツ・魔法の壷プリンの味やサービス具合でまず目に付く真っ赤な箱に碇のマークのデザインは斬新ですが、とてもオシャレです。
和風テイストの素焼きのツボと、洋風テイストの箱のデザインはどちらともインパクトがあります。
蓋を開けると最初にクリームが顔を出します。
次に濃厚なカスタードプリンの甘い香りが広がり、最後に香ばしい自家製カラメルが顔を出します。
1つのプリンで3つの味の変化を楽しめるのもお気に入りです(*´∀`*)

いつもお世話になっている知人がいるのですが、私に負けないくらいスイーツが大好きでして・・・先日海外旅行のお土産をいただいたので、お礼に全国お取り寄せプリンランキングNo.1のフランツの壷プリンを贈りました。
数日後に電話がかかってきて、笑っていいともやぐるナイでも紹介されていたので、知っていたけど食べたのは初めてだったからすごく嬉しかったと喜んでもらえました(*´∀`*)
美味しいものを食べたときには、みんな笑顔になりますよね。
受け取った人がそれを食べるときに笑顔になってくれるのを、思い浮かべながら贈るので喜んでもらえるとすごく嬉しくなります。
通販で購入すると、お手持ちに便利なオリジナルショッパー(紙袋)がついています。

近くに住む人に直接お土産として持っていきたいときには、自宅の分と2セット頼んでひとつを自宅用にして、もうひとつをお土産として持っていくこともできます。
定期的に仲のいい友人が集まって、ホームパーティーをしているのですが、今度みんなが集まるときには、神戸フランツの魔法の壷プリンを持っていこうと思っています。
通販の場合、魔法の壷プリンは4個入りか9個入りになっています。
他にも6個入りや5個入りとか、人数に合わせて数の調節ができるともっといいなと思います♪

 

通販って本当に便利になりましたよね。店舗で売っていないものまで探せて購入できる。送料かかるときもあるけど送料無料の時のほうが多いしね。
うちでは一週間に一回は通販を利用しています。
すぐに家に届きますもんね~素晴らしいわ(^.^)
某アマ・・とか楽・・とか大体この二つのサービスを特に使うんだけどさ。

これだけ通販が普及すると実際の近所の店とかヤバいよね。売上下がってないのかなぁ。値段もだいぶ安いですよね?通販だと。
もし自分の家が自営業で店舗を構えてたら大変だと思います。
だからなのか近所の小さい店も代を継がないでいつの間にか閉めてますよね。
通販は便利だけど近所の店が無くなるのはつらいですよね。

 

建築会社の事務として働いていましたが、不況でお給料の支払いが遅くなりだしました。
あやしいと思って経理担当の同僚に聞くと、どうも資金繰りが悪く、このままなら倒産するんじゃ?とのこと。
そりゃやばい!と焦り、PCに向かって仕事しているふりをして転職サイトを検索していました。
さっさと新しい職場を探して、すぐにやめてやろうと決意していました。
そんな中、家からも近く、お給料も今よりも良い健康食品の通販の事務の仕事が見つかり、働いていた会社を退職し、すぐに働けることになりました。
初出勤の日。
どきどきして新しい会社へ行くと、その場にいた従業員さん5人が「え?」という顔。
社長が私を新入社員だと紹介すると、「この状況で何を考えてるんだ」「さっさと先月の給料を払ってください」などの罵声が事務所に響き渡りました。
そう、この会社もお給料が遅れていたのです。
安定した給料振込みを期待して転職したのに、初出勤した瞬間にその期待は打ち破られました。その後、いまだに私はフリーター。
最初に働いていた建築会社は今は経営が安定し、元同僚によると基本給も上がり、ボーナスも増えたとのこと。あーあ、急いで辞めなきゃよかった。
薬剤師の資格を持っている同級生も今は松本市 薬剤師 求人を探しているとかって人のうわさで聞きました。
私も早く探さないと気楽にお正月を迎えられないじゃん( ;∀;)

 

この前、人気のコーディガンというものを試着してみようかなーっと思って某百貨店でいろいろ見てたんだけど、そこの店員さんがわたしのことをジトーって見ているような視線を感じてたんです。
なんか選びづらい店だなーとかって思ってたんだけど、わたしが好きな色のグリーンのコーディガンを試着してたらいつの間にかその店員さんが真後ろに接近していて一言
「お客様ちょっとよろしいですか?」
「お客様の似合う色は秋色になると思いますから、試しにこちらのガウンを試着してみてください」
というじゃないですか!!!

いやいや、わたしが探しているのはグリーンなんですと言ったら、試着はタダですからよろしければ~というので一応試着してみたんです。
そうしたら、その色妙にしっくりくるんです( ゚Д゚)
あれ?この色のほうが私に似合うかも・・・って思うほどしっくりくる。
その店員さんカラーコーディネートの資格もあるようで遠くから私の肌の色と目の色をじーっと見ていてすぐにこの秋色がわたしの色だと判断してくれたんです。

ビックリしますね~
肌の色と目の色で似合う色ってわかるんですね。
もちろんその秋色のコーディガンはわたしのお気に入りになりました。

 

ちっちゃい頃、すごい憧れていたサバイバルゲーム。
サバイバルゲームを、ゲームでしか知らなかった小学生の頃は、小さなエアーガン片手に公園を駆け回っていた記憶が懐かしい。
そんな遊びなサバイバルゲームも、高校まで来ると、レベルが格段と上がって、危険度が増してくる。
武器としていたエアーガン、小学生の頃使ってものとは比べ物にならない威力だ、小学生の時の自分がおもしろおかしい。
もはや、皮膚に直接当たったら穴が開くのでは?と思うぐらい痛い、すごい威力なことに驚きを隠せない。
ここまでのレベルとなると、エアーガンだけのサバゲー 装備だけではなくなる。
まず、目を守るためにゴーグルを付けることが義務となる、これは欠かせない。
私がやったのは、チーム戦のサバゲーなので、トランシーバーも使った。
これで、チームとの連携プレイで、相手チームを倒すという、すごく本格的なものになった。
あと、これは人それぞれだが、私は自然に少しでも隠れられるよう、全身緑系迷彩を着て挑ませていただいた、そんなに意味があるとは思えないが・・・
こういった、レベルの高さに驚く最近のサバイバルゲームでした。

 

急にスイーツが食べたくなる時ってありませんか?
私は午後になるとなんでか甘いものを欲するようになります。特に午後3時ころ(#^.^#)
小さいころはおやつの時間が楽しみだったというのもあるのでしょうか?
あの頃のワクワク感が今でも残っているのかなぁ~

話は飛ぶけど今ラジオで出た話題だけど、人間の男性って一日に12000語話すのが限界なんだって。それに比べて女性は24000語なんだって。
倍違うわけですか・・だから女性はおしゃべり好きと言われているのでしょう。
2倍も話す限界があるのだから聞き手役の男性としてはつらいですよね。仕事から帰ってきてドドドドーっと奥さんから話しかけれれるわけですからね。
面白いですね~

 

私は恐ろしくクセの強い髪質で、その天然パーマが小さい頃から悩みであり、強いコンプレックスとなっています。クリンとカールしているクセだったら良いのですが、「広がる」「髪の毛が太い」「チリチリ」と何をとっても決してかわいいとは言えないものでした。

学生の頃は梅雨の時期、プールの授業、湿度の高い夏などどれをとっても憂鬱でした。対策として、決して髪型をショートにしない、結べる長さをキープする。
といった事しか自分で出来ず、大学位までそのことを守り続けるしかありませんでした。サラサラロングの髪の綺麗な友達にどれ程憧れたことか。
大学生になった位に「縮毛矯正」のブーム?があり、バイトをしていたこともあって思い切って私も縮毛矯正をかけてみようと一念発起しました。
コンプレックスが強い分、自分の理想とかけ離れていたらあまりにショックだし、以前ストレートパ―マをかけた時もすぐ元の髪に戻ってしまったという苦い経験から尻込みしていましたが、いい加減この髪質とサヨナラしたいと思い藁にもすがる思いで美容院に行きました。

4時間以上かけ頭皮のヤケドにも耐え、手に入れた髪は今思うと完全にクレオパトラでしたが、当時の私にとってはこの上なく幸せで天にも昇る気持ちでした。
縮毛矯正の技術の進化は目覚ましく、髪へのダメージも日々少なくなっていると思います。
ただ、一度この幸せを知ってしまうともう地毛には戻れなくなってしまって、定期的に縮毛矯正をしなければ落ち着かなくなってしまうという事態に陥っています。う~ん、出費が。。。
それとねーパーマとか髪の毛に負担をかけすぎると頭頂部 薄いとか禿げてくるとか副作用も気を付けるようにしないとね( ;∀;)