本当に最近のコンビニで気になるのは高齢者層のバイトさんです。最初店長なのかなーって思っていたけど、ただのバイトでした。

ただのバイトといういい方はちょっと変ですけど、あの年齢でコンビニでバイト??( ゚Д゚)

というシニア層が多いと思ったら、本当に日本全国でコンビニでバイトするシニア層が増えているようです。

増えているけど、耐えきれずに辞める人も同じように多いようです。自分の子供以上に年下の人にいろいろ指図されるわけですからね。

最初は違和感あると思います。

でも、それを乗り越えると今度は若い人より長続きする高齢者バイトも多いんだって新聞に載っていました。

なんかさ、高齢者は75歳以上からとかって政府が言い出しましたよね?65歳以上はまだ高齢者ではなく準高齢者区分としたらどうか?とか。

なんかあやしい発言ですよね?

年金支給も引き上げる可能性も出てきましたよね。政府の考えることは露骨です。

 

建築会社の事務として働いていましたが、不況でお給料の支払いが遅くなりだしました。
あやしいと思って経理担当の同僚に聞くと、どうも資金繰りが悪く、このままなら倒産するんじゃ?とのこと。
そりゃやばい!と焦り、PCに向かって仕事しているふりをして転職サイトを検索していました。
さっさと新しい職場を探して、すぐにやめてやろうと決意していました。
そんな中、家からも近く、お給料も今よりも良い健康食品の通販の事務の仕事が見つかり、働いていた会社を退職し、すぐに働けることになりました。
初出勤の日。
どきどきして新しい会社へ行くと、その場にいた従業員さん5人が「え?」という顔。
社長が私を新入社員だと紹介すると、「この状況で何を考えてるんだ」「さっさと先月の給料を払ってください」などの罵声が事務所に響き渡りました。
そう、この会社もお給料が遅れていたのです。
安定した給料振込みを期待して転職したのに、初出勤した瞬間にその期待は打ち破られました。その後、いまだに私はフリーター。
最初に働いていた建築会社は今は経営が安定し、元同僚によると基本給も上がり、ボーナスも増えたとのこと。あーあ、急いで辞めなきゃよかった。
薬剤師の資格を持っている同級生も今は松本市 薬剤師 求人を探しているとかって人のうわさで聞きました。
私も早く探さないと気楽にお正月を迎えられないじゃん( ;∀;)